プロフィール
ふじ亮
ふじ亮
当店でしか味わえない心に残る料理を模索し続ける日々。料理に国境は無し!
ふじもと亮平にメール
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年01月20日

ノスタルジックも味のうちだった

ここ2、3日で寒さが和らいだ気がしますがまだまだ夜は寒いですね~。

昨日、いつも有機野菜を納品していただいている業者様からチリメンキャベツが収穫できたとの連絡をいただきました!
なぜかは分からないですが、すぐに浮かんだ料理は21年前、料理の世界に飛び込んだばかりの頃衝撃を受けたこの料理…


「シューファルシ」


そうです。ロールキャベツです!!当時の親父っさんはトマト仕立てでもなくクリームを使う訳でもなく、煮込んだフォンをルーブランでつなぐという当時の僕には初めて見る手法で抜群にうまい料理を創っていました。それが急に記憶から呼び起こされ、よし!それで行こうと相成りました~!

勿論、そのままではなくファルスは仔牛ややんばる島豚などをベースにしチリメンキャベツで巻き込んで猪のフォンで煮込みました。そして軽さを求める時代から排除されてしまったルーを使ってつなぎ、仕上げにグラチネします。寒さも吹っ飛ぶ熱々の前菜に仕立てました。

美味いです!!突き抜ける旨さではなく鈍角なうまさ。今でも色褪せない懐かしさを感じる味。昭和ノスタルジー。

たまにはこんな感じの料理もいいもんですよ~!

本日よりメニューオンです!!

ご興味のある方はぜし!


  
Posted by ふじ亮 at 14:14Comments(1)料理