プロフィール
ふじ亮
ふじ亮
当店でしか味わえない心に残る料理を模索し続ける日々。料理に国境は無し!
ふじもと亮平にメール
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年05月28日

青実山椒はすぐれもの!

最近、発見したスパイス、青実山椒。(僕が使い始めたという意味ですよ)

ジャコの山椒煮とか佃煮にされているあれです。赤みがでた花山椒なんかはよくつかって

いたんですが、青は初体験。で、ふつうに日本料理よろしく、茹でてから冷水にさらして

下準備完了。でまずは、一口・・・


激カラ!!!!


でも香りは抜群によろしい。なので、手始めにヴィネグレットを試作。

これがまた、抜群にうまい!ちゃんと和風のイメージを払拭してるし、独特のフレーバー。


調子にのって、煮込み料理にチャレンジ。

黒豚の“黒の匠”というおいしいバラ肉をブレゼする時に大量に投入・・・


やってしまいました!!!!


激ウマです!!!!!!


なんともいえない肉の旨味をひきたてるフレーバーとピリっとした程よい辛味。決定しました!


“鹿児島産黒の匠バラ肉のブレゼ 青実山椒のアクセントで”

あたたかい季節の煮込み料理として、定番になる予感。

みなさんも是非おためしあれ!!!!
  
Posted by ふじ亮 at 17:37Comments(1)料理